スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Manfrotto hydrostatic ball head 468MGRC5

Category : 撮影機材とHP作成

雲台の名前:Manfrotto hydrostatic ball head 468MGRC5
とても長い。。



カメラ関係の機材は殆ど購入していませんが、少し前にトラセンドのCFカード4Gを田んぼの
中に落として、サンディスクの1Gだけで凌いでいました。(笑い)

その後トラセンドのCF4G266倍速を購入。これは意外と早い。
これで全部で5Gになった。携帯ストレージが20Gあるので何とかなりそう。
そして今回新たに雲台を導入しました。

Manfrotto hydrostatic ball head 468MGRC5と言う自由雲台は油圧が付き、
ある程度抵抗を持たせる事が出来る。
完全にフリーにした状態から、少しだけ抵抗(フリクション)を掛けると、とても良い感じに
クルクルと動く。今まで2Wタイプで占めても、ボディーとレンズの重さに耐え切れず、
ゆっくりと動いていました。(笑い)

耐荷重は12kg
雲台だけの重さは740g
物凄く軽い。材質はマグネシュームだから燃える。。
超望遠を支える事が可能になった!(持っていないけど。。)

ここで大きく進歩?
でも三脚は今までのままですから、まだまだグラグラしていますよ。(汗)
どなたかご不要になった(余っている)三脚ありましたら宜しくお願いいたします。
希望は大砲を載せる事が出来る程度に丈夫なのが希望です。
m(__)m

下の画像から。
向かって左の黒いダイヤルで、フリーと固定を選択。
その真ん中のダイアルで適当にフリクションを与えますが、その与え方法が油圧?
動かすと少しザラザラした感じがあるので、慣らしが必要かな。

これでフリスビードックの撮影が少し楽になるかな。
未だに飛び物のチャンスが無いので、そろそろセキレイを撮りたいと思っています。
花撮りをしたらとても早くカメラを固定出来たので、本当に購入してよかった。

Manfrotto hydrostatic ball head 468MGRC5
あっ価格ですが、ネットの平均価格よりリーズナブルな価格で近所の店で購入しました。
カメラ:Canon EOS 30D
スポンサーサイト

Canon EOS 30D

Category : 撮影機材とHP作成
今日カメラが帰って来ました。(誉)
梅雨に突入後、雨が降る予定が私の地元は殆ど降りませんでした。(笑い)

話が横にそれますが、暖冬だったので水不足が心配に。
梅雨の時期にはしっかり降ってもらいたいものです。


話をカメラに戻しますが、今回の点検はまもなく1年になるので清掃など色々。

1)ファインダーのスクリーンのゴミ清掃
結果。
大きなゴミは取れましたが、新しく小さなゴミが混入しました。(笑い)

2)センサーの清掃。
結果。
未確認ですが、たぶん綺麗になったと思う。

3)ショット数の確認
キッスの時のCFをフォーマットせずに使い始めたので、ファイルの番号がずれました。(汗)
結果
約一年で45000ショット超。鳥を撮る様になってからペースが速い。
1Dmark3を使ったら90000ショットは行く計算ですが、恐らくそれ以上撮ると思う。
約1年と少しで保障値を超える。

センサーのゴミは、車の慣らしと同じで、2万ショット超えたあたりから、少なくなって
きた感じがします。ベトベトしたグリス状のものなどは無くなりましたから。
ゴミは少なくなれば、シャッターの寿命はそろそろ。

4)バッテリーグリップ?の不具合。
実は今回で2回目の持込点検。前回はグリップだけ。
今回はボディーと。サービスセンターでは不具合の確認は出来ないとの事ですが、取りに
行った店で不具合確認。。今回お店の好意に甘えさせて頂きました。

5)AFのベストピント調整。
基準値内でしたが、調整をしたとの事。
殆どMFなのでその効果は?

今回点検に出したので、点検保障の関係で12月まで延長。(誉)
紅葉の前後に、再度点検予定。(汗)

そして週間天気は良くないのよね。(笑い)

不具合?

Category : 撮影機材とHP作成
Canon EOS 30Dを使い、今年の7月で一年になりますが、暫く前から不具合が確認されて
いました。
バッテリーグリップが原因で、縦構図にした時シャッターが切れない・ダイヤルを回してもSSや露出が変化しない・ファインダー内に何も表示されないなどの不具合が確認できています。
ボディー側でシャッター押せばその後は回復しますが、何かのきっかけでバッテリーグリップ側
ではシャッターが切れません。。

ボディーに取り付け撮影していると、数日間後には緩んでグラグラになる。
撮影中時々増し締めしていますが、忘れると電源が確保出来ないので、現在修理に出して
います。特に縦構図は良く動くメジロでも使うので、瞬間的にシャッターが切れないと辛いものがある。

バッテリーグリップが無いと、持った時安定しないものですね。

テーマ : Canon Photo
ジャンル : 写真

飛び物の世界01

Category : 撮影機材とHP作成
今日は少し変わって、「飛び物の世界」
飛び物撮影で、時々ふん転菓子が「一回で捉える」と言うことを書きますが、解り難いようなので
少し書いてみます。

↓は何処にでもある自販機。
「一回で捕らえる」とは、例えば左上のコーラのペットボトルを「一回で捉える」事を行う。
「一回で」の、その意味は、ファインダーの中心で捉えますが、レンズを向け、AFのピントが
合った時、自分が狙った場所に向けられているか?の事で、ファインダーの中がぼやけて
いても、正確に把握できていれば、「一回で捉え」て、迷う事が無いはず。AFのピントが合った時
違うのを捕らえていたら、同調していません。

最初は当然出来ませんが、同じ事を何度も繰り返すと、眼と腕が同調して、二回目以降が
早くなる。同じ自販機で異なるジュースを狙っても二回目以降は早いはず。「眼と腕が同調」
して行く。同じ自販機で何度も練習しても、効果は少ないので、初めて見たものを、一回で
捕らえる事を繰り返せば、風景や花撮り写真の構図も同じ感覚になります。

時々私が書く「飛んでいる鳥が撮れないのは、止まっているものが撮れないから」の意味は
これ。私は左目で覗くので、ファインダーを覗く寸前は、闇の世界なので、両目を使う人とは
少し違うと思う。
自販機
この事を実際行ったのが、下のセキレイ。

→続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。