スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメ

Category :

鳥の名前:スズメ目_アトリ科_スズメ
撮影日:2006-11-05 撮影場所:埼玉県


最近多忙で撮影していませんので、在庫からUP。
撮れそうで撮れない代表選手がスズメさんと言われています。
望遠レンズがあれば止まり物は撮れるのですが、飛び物は私にとって難易度X(エックス)。
鳥撮りしている時必ず挑戦するのがスズメさんの飛び物。

今日は、ふん転菓子がスズメと一騎打ちした時の事。
飛び物全てでピントは合っていない事をUP。連射して使えるショットをUPするのは
皆さんと同じだと思います。
クリックすると、スズメが早すぎてファインダーギリギリでピントが最後まで合わない事が解る。
秒間5枚撮影出来るので、1秒間の出来事になります。全てノートリ。
 スズメ



一枚目では既に50cm以上離陸しているので、動いた瞬間シャッターを押しても私の反応時間+カメラの
シャッターが切れる時間が加わるのでこれだけ遅れる。二枚目で予測が出来れば中央で捕らえる事も
可能な感じですね。


カメラ:Canon EOS 30D
レンズ:EF 70-200mm F2.8 L IS USM + ケンコーテレプラス300で280mm全てMFで撮影しました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

Comment

ふん転菓子さん、こんばんは

楽しいです。何度もクリックを繰り返して愉しんでいます。
あんなに小さくすばしこい雀を、このように撮れてすごい~~

こんばんは。

5の何とか、はクリアに撮れていますね。
雀は追いかけたことはありませんが、これもスバシッコイですから・・・
最近は鳥ちゃんを撮っていません。
というよりも、あまり一眼レフを触っていませんが(笑)

そろそろ本格的な撮影をしたいものです。
そうだ、白鳥の様子でも見に行こうかな?

雀はよく動いて本当に難しいですね。
私も一生懸命練習しているけど飛び物は無理です。
何とか止まった物だけ。

れす。

■しーたけさん。
最後の最後までピントが来ない時の悔しさがありますが、ラストで見れる程度までピントが来たので追いかけた甲斐がありました。

■asitano_kazeさん。
実は今回の例は、飛び物を連射して毎回ピントが来ている事は無い!と言うことを訴えたかった。連射で全てピントが来る事は皆無に近いのです。(私の性能)

>すごいのは、最後までしっかり追っておられることです。
言われてみると全て入っていましたね。
もう少し失敗したのをUPすれば良かった。

>スズメなんて小さな鳥さんはほんとに大変です。
>教えてもらった通り、今カラスさんで練習してます。

カラスでも意外と難しいでしょ。
鳩も早く飛ぶので、木々の隙間からの飛び出しなどチャレンジして下さい。

鳥の種類で動きが変わる。
全ての鳥の動きを把握するのは困難。
身近な鳥を追いかける事で汎用の効く技術が得られると思います。
コアジサシは驚きましたが。

最初は遠ざかる鳥で良いので、とにかく追いかける。
それがコツだと思います。

すごく勉強になります

ふん転菓子さんの飛びもの、とても熱心に見せて頂いています。
すごいのは、最後までしっかり追っておられることです。
私のは途中でどこか行ってしまいます。つまり追い切れないと言うこと。
スズメなんて小さな鳥さんはほんとに大変です。
教えてもらった通り、今カラスさんで練習してます。

ラスト

ドンぴしゃですね!
1秒の戦い、しっかり拝見させていただきました(^^)
直線的な予測だったらまだ成功率が上がるのですが意表をついた動きは勘弁して欲しいです(笑)
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。