スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメの親は大変です。

Category :
↓こちらは民家の軒先に巣を作るツバメ。
ツバメの雛
雛たちが巣から顔を出して親鳥が餌を持ってくるのを待っている。 親鳥の気配を感じると!!「ピピピ!」と大合唱。 横一文字に結んだ黄色の口を大きく開いて待っています。
撮影日は2006-07-01巣立つ少し前の写真です。
↓ 上の雛の親鳥が餌を口に溜めて飛んできました!
すでに顔は右上を見て巣を確認してます。

グングン接近して来ます。距離にして4mの写真。
実は7mほど前で一度捕捉し、MFで追いかけています。
ツバメの親
レンズは70-200mmの200mm
雛たちが居る巣に入るため超低空飛行で飛んでくる。
地上20-30cm程度。この場所から一気に上昇し巣に入り込む。
ここから先は余りにも早く追えません。私の頭上にはツバメの巣ですから。


↓今度は「イワツバメ」の親鳥。
やって来ました!旋回しながら、様子を伺っています。
右側の翼が痛んでいます。。
イワツバメ
上下の写真は、いつもの河原で撮影。
電線入っちゃいました。(汗)
親鳥の羽は、既にボロボロに。
それでも何度も何度も雛たちの元に餌を運ぶ。
イワツバメ親鳥
↓何となくボロボロに見えますが、水浴び直後で濡れている。
拡大したら、口に何か溜め込んでいるので親鳥だと思います。イワツバメの雛
ここまでのカメラ Canon EOS KissDigital N

以降 Canon EOS 30D
↓ツバメの若鳥。
動きは遅いのですが、頭上を通過したので追うのが大変。
AFで撮影
何とか瞳が光ったので良かったけど逆光。
露出を中央ワンポイント?に設定していましたが、真ん中に来なかったので、意味が無かった。
鳥を連写中、親指でグルグル露出補正挑戦してますが、中々難しい。。
ツバメの若鳥
↓ ツバメの親鳥だと思います。
EF70-200 F2.8 L IS USM +1.4倍テレコン使って280mm
青空の下のツバメさんを見ると、黒く見える部分は、光の角度で青く見えたり紫に見えたりします。
ツバメの親
近所の土手で撮影。
土手の下の河川から土手をグングン登ってきた瞬間で下は連写二枚目。
全てMF レンズ EF70-200 F2.8 L IS USM +1.4倍テレコン使って280mm

ツバメの親
全てRAWで撮影し、DPPで現像しノートリです。

最後の二枚を見るとズームレンズの限界を感じる。
解像度を考えると単焦点レンズが欲しくなる。
30Dの重量考えると300mmクラスが疲れないで丁度良い感じですね。
でも遠くの小鳥は小さすぎるかな。

30Dはカスタマイズする事で瞬間的にMFを選択できるのでとても便利。
Kissで撮影している時は、レンズのスイッチを前後させましたから。
動かすとブレルます。(汗)

飛翔写真が多いのは、止まっている鳥に近づくと逃げますから自然とこちらに来る瞬間を
狙うしか無いのが現実。(笑い)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

Comment

れす×5回目

■Kawaさん。
特別な技術は無いですよ。
ただ単に、ツバメを撮りたいと感じ何度も練習しました。
最初の頃は、要領が解らないから、100枚撮影して1~2枚が何とか見れる程度。残りの98枚は、ピンボケやツバメが写っていません。

連写しても無駄だと解ってから撮れる様になってきた。
引きつけて、引きつけて・・これが出来ると写ります。

飛んでいる鳥は美しいですが、雛は可愛いですね。
ツバメは人に愛され・人を愛します。

感心

しました。相当な技術が必要なのでしょうね。それに、根気も。

それにしても、ヒナつばめが可愛いです。

れす×4回目

■かぼちゃさん。
息止め過ぎて倒れないでね!
もっと大きく撮りたいけど、これ位が限界かも。
技術とレンズが欠如しているので。
でも大きく撮る事は挑戦していきます。

ツバメの雛は、真一文字に結んだ口がとても可愛かったです。

こんにちは~♪
いやぁ~~おみごと!
息を止めて見てました~。
カッコいい飛翔シーンですね・・よく撮れましたね、感心しきり・・
ツバメのビューン、感じられます・・(^-^)//""パチパチ
雛たち、とっても可愛い~まんまるオメメがo(^^)o イイナ~

れす×3回目

■shiawasekunさん。
これでもまだ小さい方です。
世の中には凄い人が居ますから。

■ののさん。
子沢山なツバメさんは、子育てが大変。
休む間もなく餌獲りです。

不思議なもので、カメラで追うようになってから、肉眼でも追うことが
出来るようになりました。私はカメラを左目で覗くのですが、レンズ越し
迫る顔が見えた時は、近眼の私にとって感動します。
カメラにケーブル接続して、PCで見てもらえば同時に見えるので感動するかも。

だって、一眼のレンズを通すと肉眼で見るより綺麗ですから。
露出補正は、中々大変です。

こんにちは♪

4人も子どもがいると、なにかと大変だ~。
ヒュンヒュン風を切って飛んでいくツバメ、頑張ってる!

目で追うだけでも早すぎてよく分からないツバメを、よく撮っていらっしゃいますね~。
連写しながら露出も調節するなんて神業・・。

鳥の動き写真、Very Very very Good !!!!!
お見事です。。

感激、感動、感謝です。。

私には、とても、珍しく、素敵なものでした。。

大変、ありがとうございました。。

れすレス。

■fuulさん。
ツバメの雛は本当に可愛い。
人とこれだけ近くで共存できるのは珍しい。
新築だと嫌われるけど。

鳥撮りするようになってから、さえずりが聴こえると私も探します。
声は聞けども姿は見えぬ。毎回これです。(笑い)

鳥撮り。

つばめさん、かわいいですね♪
鳥の鳴き声が聞こえるとつい探してしまうようになりましたけど(以前は鳥の声さえ聞こえなかった)、撮影には至りません。(笑)

れす。

■びわのたねさん。
ツバメの親は、雛のために休む事無く餌獲り。
当然自分の食事と水浴びも。

見ていると本当に忙しいですね。
来年も来てね。と言いたくなる。


■しーたけさん。
>よくまぁ撮れるもんだなと感心するばかりです(^^)
私は、マクロをぶれずに手持ちで撮る方が凄いと思いますよ。
普通に撮影してもブレが多い。。(私)
今の時期のツバメはゆっくり飛ぶので練習になります。
新しいカメラで如何ですか?

親は大変だ

人の親もつばめの親も大変ですね(笑)
しかしまぁ ツバメはなんか飛んでいるカッコウからして速い、というか速すぎ!
よくまぁ撮れるもんだなと感心するばかりです(^^)

がんばれ

親鳥のヒーヒーハーハー(汗)と、息ずかいが聞こえそうです。
がんばれ、お父さん、お母さん!!!
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。