スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉原ラベンダーパーク

Category : 植物
玉原(たんばら)ラベンダーパークでラベンダー見てきました。
自分で育てるのも楽しいですが、ここまで群生していると、見劣りしちゃいます。

たんばら
ここはスキー場。
下から徒歩で一番上まで上がってきました。
途中もありましたが、今年は少なめなのかな?
下部はすでに終了していました。
↓「少し斜めだと立体感が出ます」

今日は以前コンパクトデジカメ使っていた事もあり、それも序に書きますね。
コンパクトデジカメで撮影する時上手くボケが上手く出ないと思う。

1)まずピントが自動選択で合うと思うので、それを任意選択にする。
ピント合わせのマスが幾つかあるので、それを自由に選択出来るように設定。

2)カメラの何処かに、オートとかの設定があると思います。
普通ダイヤルなどに「山・人物・花・人物と☆・人間が駆けている」マークがあり、それを使う。
下の写真なら、人物のマークに合わせる。マクロなども使って比べると面白。

オートでいつも撮影していると、無難に写り失敗は少ないが、冒険するとその後の
結果が楽しい時もありますよね。私は冒険の数と失敗の数は、後者の方が莫大に多い。(笑い)

↓人物=ポートレートなので、背景と手前が適当にボケる。
近くの人を撮影すればするほど背景と手前はボケます。
高い位置から撮影すると遠近感が無くなるので、少し中腰で撮影かな?
ラベンダー
今度は水平に近い位置からのイメージ。
実際はそれほど変わっていませんが。
低い位置は同じ絞りでも背景が更にボケる。
遠くになればなるほどボケる。
ラベンダー
↓黄色く見えるのはニッコウキスゲ」
手前のトンボがアクセントを出してくれました。
絞りを変えて撮影しましたが、奥のニッコウキスゲとトンボのボケのバランスが難しかった。
早くしないと逃げちゃうし。

コンパクトデジカメなら、これもポートレートで撮影した方が良いかな?
ピンとはトンボに合わせます。
ラベンダー

今度は少し奥までピントを合わせてみました。
撮影場所は数メートル横に移動したので、厳密には同じ角度ではないですよ。

コンパクトデジカメなら、「風景モード(山)」で撮影のい方が良いかな?
風景モードは、天気が良ければ手前から奥までピントが合います。
下の写真で、手前に人物が居たとすると、奥の方までハッキリ撮りたいですよね。

手前から奥までピントが合うのが風景。
山々をバックに撮影すると、遠くの山と手前の人物にピントを合わせたい。
そんな贅沢な一枚には「風景モード」
風景なら下の写真より、もっとハッキリ写ります。
ラベンダーとニッコウキスゲ
今回、コンパクトデジカメでボケを一眼レフみたいに再現する方法を書きましたが、
殆ど取り扱い説明書に書いてる事を書きました。意外と読みませんよね。

カメラのダイヤルに色々マークがあるのでそれを変えて、同じ構図で何枚か撮影すれば
その変化を感じる事が出来ると思います。一眼レフだから簡単に出来る!
一眼レフだから上手に撮影できると思うと、購入してから、画像が画素が多いことで
綺麗なだけになる。何処までボカす?どこを合わせる?それが難しい。

コンパクトデジカメで「マークを活用」すると面白いですよ。
念の為、いつもの方法で撮影した後、色々な方法で撮影して比べてください。
この方法は、当然晴れていないとその差が解りにくいかな?
こんな感じからデジタル一眼レフの世界に入った「ふん転菓子」でした。

やっている事は、大雑把に書くと、AVとTVを簡単にした事。
もう直ぐ夏休み。素敵な写真が撮れると良いですね。

私は今でも意味不明な部分が多い。。

Comment

れす×3回目

■かぼちゃさん。
富良野は遠いのかな?
休日のドライブには最高の大地。
日光キスゲとラベンダーは、色が濃いので悩みましたよ。

みごとなラベンダー畑ですね^^。
北海道に住みながら、富良野のラベンダーは未見でして・・・(^^;;)
ニッコウキスゲとラベンダー、ステキなフォトですね~(o^-^o)

れすレス。

■ZEISSさん。
本当に今年は花付がよくない。
来月と言う事ですが、こちらは一番上のものなので、これ以上の
開花については、良く解らないので現地情報を確認してくださいね。

私も・・・

玉原の写真をアップしましたので、TBかけさせていただきます。
といっても、昨年の画像ですが・・・
しーたけさん同様、8月に入ってから行くつもりです。

今年はあちこちで花つきが今ひとつのような感じがします。
数年前にもこんなことがありました。
高原だけに日照時間にかなり左右されるんでしょうね。

れすレス。

■ラベンダーKさん。
花ならマクロ=花のマークなど、当たり前に使いますが、それを違う目的で使うと??な事に。それが楽しいことになったり色々です。

同じ構図で色々変えると変化が出るかも。
玉原は、涼しかったですよ。

■kawasさん
普通は変更してとる事はしませんね。
色々試すと、メモリーが一杯になるから要注意。

テクニック

いろいろなテクニックがあるのですね。
ただ、漫然と撮って、満足しているようじゃいけませんね。。

今回の旅行では、私も、遠景モードで、とってみます。

デジカメ

私のデジカメでもきっと使い方によってはふん転菓子さんのように撮れるハズですよね。
花の写真を撮る時は「花を写す」「風景を写す」しか使っていなかった・・
よ~~く読ませてもらって挑戦して見ます。

玉原へ行ってきたのですね。
菖蒲町のラベンダーとは種類が違うね。花つぶが可愛い~♪
玉原は涼しかった?


れすレス。

■fuulさん。
花のマークは自動撮影モードですから、自分で考えて、頭の中でイメージしたものを撮るためにTVやAVを使う人は、訳が解らなくても良いと思う。

AVやTVを使いその違いが解ると、マークの意味が良く解る。
不思議な物ですね。

コンデジ

コンデジについているあの色んなボタン、イマイチよくわかりません。(笑)
少しいじったのですが、あまり効果がわからなかったので使ってないです。
だいたい、AVとTVで済ませちゃってますね。
被写界深度の考え方はわかるつもりです。
今度、じっくり検証してみようと思います。

れす。

■nojinさん。
咲きましたよ~
見たかった。ラベンダーは自分で育てた事があるので、何故か惹かれる。
主題に何か入ると、作品は引き立ちますね。

■しーたけさん。
何となく豪華なイメージが無いのです。
下のほうは既に終了。
上の方も、玉原全体ではなく、skiのコース毎に開花がずれている感じです。

■森の管理人さん。

見ていただいて有難う御座います。
花の良い時期は短く、撮影するのはその中でも更に良い瞬間だけですから。

私の写真で何処まで参考になるか。。
風景写真が苦手な私も参考にさせてください。
今後とも宜しくね。

はじめまして♪

森の管理人と申します。
コメント頂きありがとうございました。

ラベンダーの群生地
一度、写真に撮ってみたいと
思いつつも、なかなかそのシーズンに
撮る機会が無くて・・・

キスゲの黄色と
緑と、ラベンダーの紫
とても綺麗な写真ですね。

花写真が苦手な私。
以後、参考にさせて頂きます。
よろしくお願いします。

茜未さん。

■茜未さん。
いらっしゃい~!(笑い)
一番身近なラベンダーの咲く場所がスキー場で、趣味の関係から良く知っている場所。夏冬の違いが見えて楽しい。

ボケの事は、苦労しながら撮影しているので、悪い見本と思ってくださいね。
光の輝きが無いんですよ。。太陽が頭の上だからかな?
今年は根と球根で育つ植物は色々と影響があるようです。
反対にヒマワリなどは咲いても長雨で倒れたそうですよ。

これからも宜しくね。
処で「茜未」さん。読めません。。
今度ひらがな振ってもらえると助かります。

さすが

この規模のラベンダーは関東ではトップクラスですね(^^)
早咲きのほうはもう終了していましたか?
となると私もそろそろ出かけようかな
今年は菖蒲町もいってないのでまともにラベンダーを撮っていないんですよね
この写真を見たら今すぐにでも行きたい気分になりましたよ

きましたね~。
 一面のラベンダー、素敵な青の世界ですね。
 ニッコウキスゲとラベンダー、そして、トンボ。
 絶妙な色あいですね~。

こちらでははじめまして

ふん転菓子さん、こんばんは。ご無沙汰しております^^;
ラベンダーがきれいですね。
スキー場にラベンダーとキスゲが一緒に咲くとは良いです~
ボケの入れ方も勉強させていただきました(⌒-⌒)
キスゲと言えば、今年の車山、霧ヶ峰のニッコウキスゲは昨年よりも花数が少なくて昨年にご覧になっているふん転菓子さんには物足りないような景色だったのじゃないかなと思います。
これも異常気象の影響なんでしょうか。。。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

玉原ラベンダーパーク

『虹のお花畑』玉原ラベンダーパークでも最も奥にあるのが、この「虹のお花畑」です。ネーミングは私が勝手につけたもので、パンフレットなどには載っていませんが・・・「虹のお花畑」といえば、北海道中富良
プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。