スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明治神宮外苑学生クリテリウム大会」

Category : スポーツ

競技の名前:「明治神宮外苑学生クリテリウム大会」
撮影日:2007-02-05 撮影場所:東京都明治神宮


マラソンや駅伝探すが見付からなかったので、今回は自転車の公道レース。
最初に「明治神宮外苑学生クリテリウム大会」とは?←リンクしています。

---------------------------
以下引用。
外苑クリテは、日本学生自転車競技連盟の創立70周年を記念するイベント。
その記念碑的なイベントの場所にふさわしい場所が神宮外苑でした。
引用先 cyclingtime.com←リンクしています。
----------------------------
神宮外苑を閉鎖して、クラス分けされた選手たちが周回を重ね、相手チームとの駆け引きを
行いがならトップを目指す。集会毎のポイントもあり、こちらはチームプレー。
最後のレースはガチンコ勝負!頼れるのは自分だけ。
一番最初にゴール飛び込んだ人が勝利者。(走行中の作戦等精神的にタフな事が重要)
スペシャルサンクス国会議員の橋本聖子さん。↓
明治神宮外苑学生クレリテリウムで国会議員橋本聖子さん
とても楽しそう。
橋本聖子さんも話していましたが、自転車のレースはヨーロッパでは人気。
各国でチームがありレースに参加。有名なレースではツールドフランス。
アルプスを越えたり、下りの速度は100km/h以上。

そのレースで一番を獲ると「マイジョーヌ」?称号が貰えるとか。
F1も同じで、年間15戦?の戦いもヨーロッパが主。その中でもモナコで勝つ事が
ワールドチャンピオンになる事以上に重要だとか。ナイジェルマンセルはモナコで
セナに負けたのが悔しかった。。(マンセルのファンでした。)
ヨーロッパの文化は日本では馴染難い傾向。

F1の話は置いといて、公道を閉鎖して行うレースは他にもツールド北海道・ツールド秩父
等がありますが、今回は周回して決めるクリテリウム大会。約2分に一回通り抜け、
駆け引きを見る事が出来る。目の前を時速40-50km程度で走り抜けるのでスリリングでした。
ママチャリは時速35km位が最高速?

路面のコンディションとの駆け引きも出ますが、F1と違い路面温度まで気にしている人は
いなかった。(笑い)どんなスポーツでも公道閉鎖するスポーツはスピード感が解るので
とても好き。石原都知事が、映画の為に東京都を貸す?と話していましたが、こんなことから
もっと解放して欲しいですね。

全ての写真は下記の機材。
カメラ:Canon EOS 30D
レンズ:EF 70-200mm F2.8 L IS USM
三脚は全て使っています。
SSは1/40~上。Exitfを残しているので興味のある方は見てください。
RAW現像:Canon DPP
↓競技二種目目SS:1/60
まだまだ速度は遅め。3週以上の周回を重ねるので、競技によっては最後が早かったりと色々。
2007明治神宮外苑クリテリウム
↓傾いてますぅ~
足が切れちゃった・・・SS:1/50
2007明治神宮外苑クリテリウム
どんなドラマが生まれるのか。
知っているのは冷たいアスファルトと神様のみ。
2007明治神宮外苑学生クリテリウム
おっと!アクシデント!
頑張れ~泣くなよ~ママがいるから平気だろ~?
お子さん完全防備!
2007明治神宮外苑学生クリテリウム
↓自転車は下を向くので光が。。
連写3枚目。1/40。二枚目までの移動が早い&少しブレ気味とピンアマ?
残り一周!距離にして5m位前を全開で通過していく。焦点距離200mm
2007明治神宮外苑クリテリウム
↓プロ。
右隣にプロの方がいますが、何気なく放置されたレンズやカメラが印象的でした。
カメラは1DMark2 レンズはEF-300?400?
もう一台に50mm取り付けてコーナーの内側から狙っていました。
同じ事したかったけど、内側は立ち入り禁止。。プレスのみが許される領域。
2007明治神宮外苑学生クリティウム
↓銀杏並木を抜ける選手たち。連写一枚目SS:1/125
実は最初は横で構えていましたが、銀杏並木←(リンクしています。)を入れたいので咄嗟に
縦にしてみました。リンク先はイチョウが紅葉した時のもの。丁度反対側からの撮影。
2007明治神宮外苑学生クリテリウム
連写2枚目。
縦にしたのは良いけど、一番撮りたかった瞬間までも縦。。好みの問題?
もう少し前が空けばよかった。
2007明治神宮外苑学生クリテリウム
Canon EOS 30Dのマルチコントローラーで、走り抜ける選手の頭や顔を捉えるが、
AFが追いつかない?迷う?良く解りませんが、途中からMFで撮影。
PCで確認して、ボケを捨てると半分位がMF。最初速度に慣れない時にAFを使い
ボケた事も原因。後半速度に慣れたのでAFとMFを適当に使い分けて撮影しました。

速度はサイクル競技の中でも比較的高速なのでAFが追いつかない事もあるのかな。
近くに来れば追いかけているようですが、遠くから捉えるとAF悩んでいました。
私の使い方ですね。
頭からタイヤの設置点まで入れるのは大変。フリスビードックと同じでした。←(リンクしています)
MFでピント合わせに集中すると、フレーミングが駄目。
ファインダーの中の全体を見たいな。

とっ色々書きましたが、マラソンや駅伝が無かったのでサイクルスポーツ撮ってみました。

Comment

れす×3回目

■ossanniichanさん。
有難う御座います。
コースの内側には人が入る事が出来ませんし、人気と認知度の高いスポーツではないので、見学者もまばらでしたね。

凄い迫力

サイクルレース、スゴイ迫力ですよね~
観客はあまり居なかったのでしょうか?
空席(?)が目立ちますね。笑

それにしても、特等席での撮影、さぞ楽しかったことでしょうね!
私もご一緒させていただきたかったです!笑

そうですね・・・人物って見たこと無かったけど、良い物でしょ!
動き物は、元々専門分野だし。。。爆

6枚目とラスト、気迫が感じ取れます^^
流し撮りと圧縮効果でより緊迫感がでていますね! 素晴らしいです^^

■pole poleさん。
コツは追いかける事。
追えなければ撮れませんから。
後は構図とか露出補正とか色々ありますが、今は追うのに精一杯。

■ezomomongaさん。
そう言えば自転車が好きでしたよね。
ツールドフランスなど本当に駆け引きが面白い。
頭がよくないと出来ないなーー

■やんやんさん。
その大会です!翌日の日曜日でしたが。
何か機会があったら如何ですか?

あ。ここ土曜日に通りかかったんですよ!
なんでもこんな都心でやるのって珍しいんだと聞きました。
すごいスピード感が伝わってきます。
風がひゅーっと通り過ぎて行きそう。
カッコイイですネ~



スピード感が伝わってきます

大の「ツール・ド・フランス」好きの私は、もう目が釘付け!
いつもステージのラストのスピード感、駆け引きは
ワクワクして惹きこまれてしまうのです。
そんなワクワクをひさしぶりに感じました。
下から4枚目の写真、筋肉の張り具合までもがわかりますね。
・・・・あぁ・・・自転車に乗りたくなりました(笑)

スピードのあるものを撮られる技術 すごいですね。
走っている~ 跳ねている~ って感じがすごく伝わってきます。
鳥を撮るのとはまた違った楽しさのようなものも伝わってきました。
すごいスピードなんでしょうね。

プロの方が陣取る場所は超危ないですから。

れす。

■asitano_kazeさん。
とてもカラフルで撮っていて華やかに見えました。
出来る事なら公道閉鎖をシーリーズ化して欲しいくらいです。
サーキット転戦ですね。
>こんなに大きく近くから撮るのは難度が高そうですね。

普段から小鳥に接近できない悔しさからの反動です。(笑)

■しーたけさん。
今まで人間をUPする事は無かったですからね。
今度は何をUPしようかな。人間の表情は説得力がありました。

■かぶと虫さん。
黄色いジャージの選手を撮影したのはトップスピードが出る場所。
5-8m位前を50km?位で通過していきます。
三脚使って撮影しているのは私だけでした。(笑い)
MFは仕方が無いから行っています。
趣味だとボケても問題は無いですが、プロの方は生活掛かっていますからAFが効かないと大変ですね。
AFが抜ける理由は、私が追えない事と、神宮外苑なので木陰に入ったり出たりがあった事が原因かも。

Mark2でもこんな時抜けちゃうのかな。。

■マリミックさん。
テクニックといっても、ファインダーで捉えて追い続けるだけですよ。
AFもバチピンが少なくてもファインダーの世界は楽しい。
三脚で雲台が150度位左右に動くので大変でした。
先日は有難う御座います。
お陰でバリュウムも、こんにちは!さようなら!してくれたので今はサッパリ。(笑い)

■ZEISSさん。
見ていると面白いですよ。
公営ギャンブルに走りそう。。
目の前を通過する速さは、ツバメ並みでした。

ほう!

こういった競技があるんですか。
ちっとも知りませんでした。
四輪と違って、人間が出すパワーで駆け抜けていきますから、
感動も大きかったことでしょう。
流し撮りの効果で迫力満点ですね。

すげーー!

躍動感あふれる画像ですね!
ツバメさんよりは易しそうですが、近くで大きくて速い テクニックが無いと撮れませんヨ!
それにしても、こまめにあちらこちら行ってますね(笑) 脱帽!

おはようございます。
スピード感たっぷりの写真ですね。
目の前を通過する速度って、物凄く速いんでしょうね!
確かにAFが突然迷うことありますね。しかしMFでここまで追いかけるとは・・・流石です。
国内競技でもトップ選手には、ツール・ド・フランスと同じ称号を貰えるんですね。
私は何時もの川原でした。産卵期に入ったらしく、姿は見れませんでした。暫く猛禽はお預けかな?(笑

橋本聖子さん先々週末、群馬国体のスピードスケートを観戦してましたよ。ばったり会って、握手してしまいました。

新しい世界

おーなんだかふん転菓子さんの新しい世界を見たような気がします(^^)
もともと動きもの得意分野の1つですもんね
なんか躍動感が伝わってきますよ(^^)

絵になりますね

スピード感と緊迫感、そして選手たちのカラフルな服装。
絵としては最高ですね。
それにしてもよく捉えられていますね。
これは相当に難しそう。
遠くから引いてちいさく写すことはできそうだけど、
こんなに大きく近くから撮るのは難度が高そうですね。
ふん転菓子さんの飛びものの腕が発揮されるシーンの数々ですね。
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。