スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤の花

Category : 植物

植物の名前:マメ科_フジ属_フジ(藤)
撮影日:2007-05-04 撮影場所:埼玉県


マメ科の植物ですから、「えんどう豆・さやえんどう」と似ている花が咲きますよ。

藤は今の季節に咲く蜜源植物。
ミツバチを集める植物で、藤と言えば藤棚を思い出す。藤はツル状に成長する植物で、自ら
の力で上に伸びる事は出来ない。殆どが何かに絡まり上を目指す。その性質を利用したのが
藤棚。今回自然の中で生きている藤を撮影したので、見慣れた藤とは違うかも?
さて天然の藤棚は何が棚に?

今の季節郊外の山々や雑木林に紫色の花が見えたら「藤の花か桐の花」のどちらか。
連休中山に行かれた方も、車から紫色の風景を見たのでは。
↓下には沼。その水辺に咲いていた、この雑木林に入ってみます。
藤の花 フジ 2007埼玉県
ピントがボケた!
こんなときはAFが良いのですが、毎回Aiサーボにしているので止まり物もMF。
広角を使う時は、一度望遠側でピント合わせを行い広角にしていますが、MF合い難い。。(汗)
こんな雑木林に入ると、何があるか解らない。いつでもピントが来るようにAiサーボにしています。
キジや小鳥は居なかった。。(涙)

カメラ:Canon EOS 30D
レンズ:EF 24-70mm F2.8 L USM
レンズ:EF 70-200mm F2.8 L IS USM
RAW現像:Canon DPP ピクチャースタイル:忠実やスタンダードで現像後、微調整
↓直径50cmはある栗の木?に絡み付く。
これが「藤の木」。原生林を髣髴させる瞬間。
棚になるのは他の木。
藤の花 フジ 2007埼玉県
↓見上げると
画像の真ん中にピントを合わせて、手前と奥をぼかして見ました。
奥行きが解りますか?反対に絞った方が良かったかな。
藤の花 フジ 2007埼玉県
↓天然の藤の花。
毎年?毎回?書いていますが、思い出すのが「舞妓さんの髪飾り」
藤の花 フジ 2007埼玉県
↓木々の緑も眼に眩しい。
比較的ピントが合っている葉は、藤の葉。
ミツバチが飛び回っていましたよ。居なくなった瞬間パチリ!これ位離れて撮影すると
ミツバチがゴミに見えるので。(笑い)
藤の花 フジ 2007埼玉県
↓近くで見上げれば、天然の藤のが解る。、
藤の花 フジ 2007埼玉県
↑これを見ると、「藤の木」に見えるが、上の方でもUPした幹に絡んでいるのが「藤」
公園の藤棚は平坦に。天然の藤棚は立体的に咲く。

絡まれた木は気の毒。藤の花は、南側に咲き、更に絡まれた木の葉よりも前に出るので
とても良く目立つ。絡んで花が垂れ下がり、太陽を沢山受ける。なんだかずるがしこいな。
これも共存共栄なのかな。

注意。
今の季節から雑木林に入るとスズメバチなどが出てくるので大変危険。

Comment

れす×4回目

■茜末さん。
山の方は、藤が棚になるのではなく木々に絡みつくので独特ですね。
見慣れた藤棚とは違う風景が広がります。
有難う御座います。
こんな写真で良ければ参考にして下さい。

見事な絡みつきですこと(⌒-⌒)

おはようございます。
こちらでもこれからの季節、野の木に絡みつく藤の花を多く見かけます。
綺麗な写真、参考にさせていただきますね(⌒-⌒)
追記:私は昨年、藤の花の撮影に夢中になり蛇がそばにいたことに気が付きませんでした^^;

れす×3回目

■ZEISSさん。
このレンズだけ特別なのかな?
何があってもピントが来るようにAiサーボにしてあるので、山の中に入る時は急がしな。
設定で撮影しやすい時と、し難い時があるから瞬間的には設定を変えられない。。
難しいな。

山藤は・・・

風情があっていいものです。
私も大好きですよ・・・今年はまだ見ていないけれど・・・

>広角を使う時は、一度望遠側でピント合わせを行い広角にしていますが、MF合い難い。。
基本的にセオリー通りの撮り方ですよ。
でも、このキャノンのレンズにはそれが通用しません。
なぜかと言えば、ズーミングとともに焦点移動が行われるからです。
因みに、AFで望遠に合わせてから広角側にズーミングするとAFは測距しなおしてピントの「調整を行います。
ですから、風景や花などをAFで撮る場合はワンショットにするのが一番です。

れすレス。

■asitano_kazeさん。
自然の藤の方が立体感があってよいかも。
今回感じましたが、沢山咲いているのが少なくて苦労しました。

■pole poleさん。
>私も2日続けて見てきました~
私の方が先にUPしたようですね。
地元には意外と多くの藤があるので困らないのですが、これだけ咲いているのは少ない。

>フジには ミツバチやクマバチがぶんぶん!
この時期仕方がない。
ミツバチは林や森を育てますから。

山で見られるフジはとってもいいですよね~
私も2日続けて見てきました~
藤棚は 人間の手が入っていて 見事だとは思うのですが やはり天然の方が好きです。
フジには ミツバチやクマバチがぶんぶん!
怒らせなければおとなしいけど クマバチはやっぱりその姿と大きさとから 引いてしまいそう!
いつかアップしますので ご覧いただけると嬉しいです。

自然のままがいちばん

藤棚から垂れ下がっている藤の花、美しいです。
けれどこうして自然の状態で見る藤の花は何倍も美しいです。
2枚目とラストがとても好きです。

れす。

■fuulさん。
>>自らの力で上に伸びる事は出来ない。
>なるほど~

何かを支えにしないと上には伸びる事が出来ないという意味ですよ。

■愛花さん。

この時期藤棚がブログのネタになりますが、天然物は少ないのでUPしてみました。私も雑木林の方が好き。

■しーたけさん。
藤棚の方でこんな撮り方はできませんからね。
物凄い贅沢な撮り方をしてみました。

美しいです

藤棚の藤もいいけどこの天然の藤もいいものですね
結構2枚めのような撮り方、好みです
ある意味贅沢な撮り方ですよね(^^)

ふん転菓子さん、こんにちは

藤棚の花も美しいけど、人の手に掛かったものより最後の絵のような、
自然の花が巧まずいいですね。
4枚目は本当に舞妓さんのかんざしのようですね。
どこへも出かけないうちに、大型連休も終わってしまいました。

>自らの力で上に伸びる事は出来ない。
なるほど~
あまり考えたことなかったです。
今度、山にある藤をみたらよく観察してみようと思います。

「舞妓さんの髪飾り」かわいく撮れてますね♪

非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。