スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメの色は?

Category : 未分類

鳥の名前:スズメ目_ツバメ科_ツバメ
撮影日:200705-14 撮影場所:埼玉県


家の軒下に巣を作るツバメさん。
黒い印象があるけど本当の色は??

↓口の周りはは赤だよ!
咥えているのは、巣の材料!田んぼの中に入って失礼!
早く巣を直さないと大変だ!
スズメ 埼玉県 2007
カメラ:Canon EOS 30D
レンズ:EF 70-200mm F2.8 L IS USM
RAW現像:Canon DPP ピクチャースタイル:スタンダードで現像後、微調整
全てMFで手持ち。殆どピンボケとブレでした。。
トリミングも全てしています。横幅1800ピクセルで切り取り600ピクセルに。
↓ほら!背中の色は黒じゃないでしょ。
ツバメ 埼玉県 2007
↓意外とツヤツヤです。
ツバメ 2007 埼玉県
↓青いくらいでしょ?!
ツバメ 2007 埼玉県
↓バビューン!
これで解ってもらえたぞ!

ツバメ 埼玉県 2007
今回ツバメさんの代弁をしました。
イラストでは真っ黒に書かれる事が多いが本当は違います。

太陽の光が当たる方向(角度)で色が簡単に変化。今までこの色が出せなかった。
花や風景は、その場で動かないから時間と季節を選べば良い。
しかし鳥は条件が厳し過ぎますね。
デジタルだから簡単?イエイエ。本物の色を見つけ再現するのが大変です。
今回は、ふん転菓子のボケボケ写真のサンプルなので、スタンダードで仕上げ、
色を派手にしているのでニュアンスは伝わると思う。今度ツバメを見つけたら、色に
注意するのも面白い。肉眼でも解りますよ。

Comment

れす×3回目

■ZEISSさん。
黒じゃない事が解ってもらえてよかった。(ツバメの代弁)

>特に2枚目と3枚目は悶絶しちゃいます。
有難う御座います。
でもこれ位なら、練習すれば誰でも撮れると思うので挑戦して見ては?

本当だ!

背中って真っ黒じゃないんだ。
大抵は黒く書かれちゃいますけれどね。

しかし、今回の画像も素晴らしいです。
特に2枚目と3枚目は悶絶しちゃいます。
ここまでは真似できないなぁ・・・

れすレス。

■かぼちゃさん。
飛び出し。
コツは小さく撮る練習をして撮りたい鳥さんの動きを知る。
動きが解れば徐々に大きく。

鳥の飛び出しは幾つかのタイプがあります。

1)小鳥が枝から飛び出す。(難易度高い。)
動き出してから撮るのは殆ど無理。私は追いつけない。
予測でシャッターを押す。

2)ツバメなど小鳥が地上から飛び出す。(難易度中)
高速で飛翔する鳥は、スタートが遅い傾向。

3)鴨・ハクチョウなど水鳥が水面を駆ける。(難易度低)
助走距離が長いので、練習には最適。(バンとカイツブリは早い)

小鳥の飛び出しは助走が無く、特に枝からの飛び出しは最初落下
する事で加速が早く、更に瞬発力は物凄いですから。
そして波状飛行に入り難易度が高いので、飛んでいる鳥のリズムが解ると楽になる。セキレイはリズムが肝心。
コゲラは、横に「くの字」に曲がります。

最初は地上のネコ・犬で慣れたらカラス・鴨が良いと思う。
可能な限り一回で捉えます。(短時間で捉え、ファインダーで
探さないで下さい。)

こんにちは~♪
バビューン!>・・
かっこよく飛んでます^^。
黒っぽい鳥さんは、光の加減でいろんな色に見えますが、
ツバメの青い色きれいですね~。

鳥さんの飛び出しなら、もしかして撮れるかも・・・と思いましたが
いやぁ~その瞬間しっかり瞬きしてます(^^;;)
気がついたら、すでに遅し・・・タイミングのコツはなんでしょうね?

れす。

■かぶと虫さん。
>飛び方(上下方向)がランダムで飛翔はとても追いきれません。

慣れですよ。
それと飛び出しなので、比較的簡単です。
失敗した枚数は数千枚に及ぶと思う。

■しーたけさん。
>結構高速なのでかなり難しかったことと思います(^^)

書きませんでしたが、飛び出しなので楽。
MFでも横に飛び出したので、気楽でした。
止まった状態から飛び出しは、ツッバメの場合ゆっくりです。

■pole poleさん。

>子育てが終了後 帰る前に集団で河原に集まったのも観に行きました~
>日没とともに空を覆う数のツバメがねぐらに帰ってくる様は壮観でした~

今年は「その瞬間を撮りたい」と思っています。
飛翔写真と、何かを絡める努力をしないと。

■ezomomongaさん。
意外と色があるので驚く方も居ると思う。

>まるで止まっているかのように見えるふん転菓子さんの捕らえに脱帽!

上でも書きましたが、スズメと違い飛び出しは遅い。
慣れれば撮れます。

■asitano_kazeさん。
ツバメを撮りだしてから二年目。
この色は中々出せない。花とは違いますから。
でも、撮る人は居るんですよ。私なんて初心者です。

■闘将・Nさん。
>我家にもツバメが来ていますが
ツバメが巣を作る家は幸せになるといいますよね。

>何処の田圃の土なのかな~近くに田圃は無いのに…
水溜りなどのから持ってきたり色々のようですよ。
ツバメを襲うのは凄いですよね。
食べても小さいから蛋白源が少なそうですが。

ツバメ飛翔

ふん転菓子さん、今晩は。
ツバメも光の角度では美しい色合いですね。我家にもツバメが来ていますが
何処の田圃の土なのかな~近くに田圃は無いのに…
翼でひとっ飛びですが…(汗)ツバメもスピードには自信があるのに、以前
チゴハヤブサがツバメを襲うのを見てしまいました。
自然界は厳しいですね。そして上には上がいるんですね。(^^;)

いろんな色に見える

ツバメさんの羽の色は独特ですね。
ひと言ではいえない色。いろんな色に変化して見える色。
ふん転菓子さん、その羽の色を飛びものの姿で見せるとはさすがですですね。

つやつや

ツバメさんっていい色なんですね~♪
しかもツヤツヤ輝いていますv-353
最後の写真でもわかりますが
早く飛ぶのに無駄がない形なのですね♪
まるで止まっているかのように見えるふん転菓子さんの捕らえに脱帽!

ツバメは大好きなので 昔よく観察していましたので ふん転菓子さんのおっしゃりたいことはよくわかりますよ~
メタリックに輝いて本当に美しいのですよね~
ツバメの生態 ほとんど観ました~
子育てが終了後 帰る前に集団で河原に集まったのも観に行きました~日没とともに空を覆う数のツバメがねぐらに帰ってくる様は壮観でした~

確かに

確かに言われてみるとツバメ=黒、もしくはかなり濃い紺というイメージですがこうしてみるとそうでも無いですね
しかしまぁ2枚め以降よく捉えられますね
結構高速なのでかなり難しかったことと思います(^^)

よくぞ追いかけましたね

ふん転菓子さん、おはようございます。
よくぞここまで追いかけましたね。
ツバメってある一定の範囲を周回する習性があるように見えるんですが、飛び方(上下方向)がランダムで飛翔はとても追いきれません。
19日、下見に行ってきます。
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。