スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアジサシ 2007 No.06

Category : 未分類

鳥の名前:チドリ目_カモメ科_コアジサシ(小鯵刺)
撮影日:2007-05-21 撮影場所:埼玉県



全てトリミングしています。↓この鳥は青空が一番似合う。
firefoxrとオペラでクリックすると、横幅900ピクセルで開く。

コアジサシ 2007 埼玉県
Canon EOS 30D
↓魚を水面下で見つけた瞬間。
撮影している私も緊張が走る。
コアジサシ 2007 埼玉県
↓水面下に向かって突っ込んでいきます。
今回その先が!!ここまでAFで撮影
コアジサシ 2007 埼玉県
↓岸辺のコンクリートまで50Cm?
実は上の写真から一旦ダイブを中断してホバリング。その後もう一度ダイビング再開し、着水したのがこれ。
コアジサシ 2007 埼玉県
↓凄いファイト!
コアジサシ 2007 埼玉県
↓華麗なテクニック。。
コアジサシ 2007 埼玉県
最近、何とか撮れるようになって来ましたが、まだまだピントがこない。
AFからMFに切り替えて、MFで撮影中飛び出す方向など連射中に見極めますが、
これが大変。。手前に来るのが解っていても中々。。
コアジサシは本当に奥が深い。肉眼で見ているときはそれほど早いとは思わないけど
ファインダーの世界は少し違う。

Comment

れす×3回目

>いつもながら飛翔の写真は見事ですね。

有難う御座います。
スズメを撮るのとは違った難しさがありますが、これほどダイナミックな
動きがある鳥はとても楽しい。
そして人間をそれほど恐れませんから、私のような機材でも撮れる可能性が多い。

本当に青空が似合いますね。

素敵な飛翔

ふん転菓子さん、今晩は。
青空が一番似合う鳥かも知れませんね。いつもながら飛翔の写真は見事ですね。
明後日は、ノビタキに会いに行ってみますね。

れすレス。

■越谷住人さん。
>明日はコアジサシ一本の予定なので晴れてほしいなぁ

比較的身近な存在ですから、忘れちゃうのかもね。
撮れたのかな。。

■ZEISSさん。
夏のイメージが沢山あるので、水と青い空がよく似合う。
ファインダーを覗きながらその方向は危険!と思いました。

■pole poleさん。

>夏! って感じです。

でもここは、沼(笑い)

■愛花さん。
鳥の撮影は、撮れないと悔しくなるから夢中に。
それが危険。(笑い)

ふん転菓子さん、こんにちは

ダイブのコアジサシをこんなにクリアに撮られる力量に感服します。
先日観光船についてくるカモメを狙いましたが、
オッと思ってシャッターを押す頃は画面の端っこ・・・
撮影に一生懸命で、肝心の景色を見ないうちに観光は終わってしまいました。
ザンネン~

おっしゃるように青空にこの鳥は似合いますね。
ホバリングしていて急降下ですものね~
夏! って感じです。

確かに!

青空がよく似合う鳥ですね。
爽快な空を飛んでからダイブ!!
それにしても岸に近いところに飛び込んだものです。
まぁ、間違いはないんでしょうけれど、ハラハラします。

おぉっ!

青い空にコアジサシ最高ですね
私は今期天気が悪く遠征できない時にしか遊んでなかったので、こんなの撮ってみたくなりました
明日はコアジサシ一本の予定なので晴れてほしいなぁ

れす。

■しーたけさん。
ありがとうございます。
ほとんど慣れですよ。
鳥の動きは全て異なりますが、一つの種類に慣れれば撮れるようになると思います。

■TSUCHIYAさん。
今回とてもすっきり撮ることが出来たので本当に良かった。
それでもキャッチが入らないのが悔しい。

>2枚目の写真は羽が空けこの様な写真写したいです。

TSUCHIYAさんの参考になれるとは。(お恥ずかしい。。)

>でもソロソロ終わりになるかな?

最近撮影に行っていないので、分かりませんが後日見てきますね。

■asitano_kazeさん。
>そのまま追い続けられません。

そんな時は連続で撮るのではなく、部分部分で撮影を繰り返す。
すると、その時々の動きの中で自分の得意な部分と、不得意な部分が分かると思います。

そのようにして撮影する事で、鳥の動きと自分の動きが理解できると思いますよ。
何をしているのか分からないのが普通ですから、何をして何が出来ないのか理解するのが先決です。

コアジサシのダイブの撮影が難しく感じるのは、時間が倍になれば、速度は2乗で早くなる。

意識してレンズを下げ、ピタリと止める。これがヒント。

>私は着水のところでいつもピントが合いません。

落下速度に合わせる事が出来なければピンは着ませんしAFが抜けますから、応用技を使います。


■あだっちゃんさん。
>今は鄙を狙ってるカメラマンが結構来ています。

いいなー
今度その場所に行ってみたい。
今まで沼でしたから、川や海で見てみたくて。

■ezomomongaさん。
>最初からファインダーを覗いていると、そうでもないのですが・・・・・

だから双眼鏡持っていませんよ。(笑い)

>それにしても、このあまりにも短い時間の中で
>撮影中に飛び出す方向などを見極めるとは・・・・やはり神業です。

連射中、最初は何がなんだか理解できませんでしたが、慣れると連射中でも追えるし、色々な事が分かりますよ。目の前でパシャパシャミラーが上下していますが、それでも動いている物が見えると言う事。

身近な車や自転車で挑戦すると分かり易いかな。

ひゃ~すごい!

やっぱり青空が似合いますね~
なんて清清しいのでしょう!
最近、双眼鏡を覗いてからカメラに持ち替えると
あまりにもファインダーの世界が小さく見えてしまって大変です。
最初からファインダーを覗いていると、そうでもないのですが・・・・・

それにしても、このあまりにも短い時間の中で
撮影中に飛び出す方向などを見極めるとは・・・・やはり神業です。


コアジサシ

コアジサシのダイビング、見事に捉えましたね。
我が家の割と近くに今、コアジサシが営巣していています。
飛んでるのは撮れますが、ダイビングは営巣場所を通らないと行けないので、今は鄙を狙ってるカメラマンが結構来ています。

素敵なモデルさん

コアジサシの飛びものはおっしゃるとおり奥が深いですね。
ただ飛んでいるだけなら、そのまま追っていけばいいですが、この鳥さんは水中で一旦動きが止まりますから、
そのまま追い続けられません。
私は着水のところでいつもピントが合いません。
飛びものを撮る人にとってコアジサシは素敵なモデルです。

今日は。
青空バック、スッきりで綺麗です。
2枚目の写真は羽が空けこの様な写真写したいです。
白い鳥さんは青空バックですね。
この様な写真、見てしまうと青空の日に写しに行きたくなります。
でもソロソロ終わりになるかな?

たぶん

たぶん望遠側で撮るから見た目より視野が狭くなるので早く感じるんでしょうね(^^)
いやぁ それにしてもいつみてもお見事(^^)
2枚目、3枚目なんて特にかっこいいです(^^)
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。