スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まり物

Category : 昆虫
花の名前:キク科_コスモス属_キバナコスモス(背の大きい方)
昆虫の名前:鱗翅目_アゲハチョウ科_キハゲハ?
昆虫の名前は良く分りませんが、コスモスの花に止まりとても綺麗でした。

撮影日:2006-09-04 撮影場所:埼玉県。
キハゲハ
飛び物の中で、一番難しいのが昆虫だと思う。
風に対して逆らう事無く飛び、想像が付かない。
今回止まり物で精一杯でした。
アゲハは、特に一箇所に留まる事が少なく難しい被写体。
止まり物を何とか捕らえることが出来ました。

キバナコスモスとキアゲハの色合いが良かった。
キアゲハ
カメラ:Canon EOS 30D
レンズ:EF 70-200mm F2.8 L IS USM + ケンコーテレプラス300 1.4倍 =280mm
全てノートリ。(笑い)

Comment

れす×3回目

■ZEISSさん。
本当にアゲハは、落ち着きませんよね。
被写体としては難易度高いですよ。
私は左目だけで撮るので、更に難易度が高いかも?

キバナコスモスには

蝶がよく集まりますね。
光が丘公園の一角にも咲いていますが、私はそこで
ランデブーを撮りました。

アゲハは羽根をばたつかせるし、なかなかじっとしては
くれません。
気難しい被写体かも!

れすレス。

■fuulさん。
最近色々な呼び方があるのを知りました。

鳥を撮る人=鳥屋
花を撮る人=花屋
時計とか撮る人=物撮り。
空中の被写体=飛び物。

こんな感じに色々あるようですよ。
その他、鳥の事を「個体」と表現します。
例えば、「沼に一羽のコハクチョウが来ていた」と言う時、
「沼に一羽のコハクチョウの個体が居た!」などと言います。

論文に書くなら別ですが、身近な鳥なのだから「コハクチョウが来ているよ!」で良いと思う。
反対に「個体」と言う表現は、生き物に対して失礼じゃないの?と感じちゃいます。

こんばんは♪

止まり物っていう言い方、おもしろい。(* ̄m ̄)プッ
黒背景に鮮やかなオレンジが映えますね♪

れす。

■nojinさん。
有難うございます。
蝶の撮影は本当に難しい。。
一眼でも難易度高いですね。

今日もチャレンジしました。

■しーたけさん。
そうなんです。
早いんです。一瞬で居なくなる。トンボと違う動きですが、これも難物です。

■びわのたねさん。
背景と、キバナコスモス。そしてキアゲハの色の組み合わせが良かったと思う。
鮮やかな一枚になりました。
でも顔が見えない。。

■かぼちゃさん。
以前「今日の飛び物」でUPしましたが、これ位大きく撮ると急に
難易度が高くなります。

撮れるかな。。

キバナコスモスの花蜜、美味しいのかな^^。
アゲハは、止まってる時間短いですよね・・
ノートリ、おみごとです・・・飛翔シーンp(*^-^*)q がんばっ♪

夏の終わりになって蝶が沢山飛んでいます。
小さな庭も朝からいろんな種類の蝶や蛾が飛んできます。
キチョウやセセリ、キアゲハ、アオスジアゲハ、オオスカシバなど・・・。
でも、こんな素敵な写真は撮れません・・・。
秋らしい色合いでとてもきれいな写真ですね♪

蝶はヒラヒラ不規則な動きをしますからね
それと意外とスピードが速い
被写体自身も小さいしなかなか難しいと思います

キバナコスモスに寄ってくるアゲハ(^^)
それだけで十分ではないでしょうか(^^)

本当に、

チョウは、むずかしいですよね~。
 このキアゲハもそうですが、アオスジアゲハも、
 ずっと、動いていて、ちっとも、じっとしていませんよね。
色合いも、ポーズもいい感じですね~。
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。