スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメさん、また来てね。

Category :
今日は今年のツバメさん総集編。
ツバメも渡りの季節に入り、埼玉県も減ってきました。
らいねんも来て欲しいですね。

↓「巣作りで大変」
ツバメって黒じゃないよ。
ツバメ
↑ 「ツバメ科目バメ科ツバメ」
↓「アマツバメ目アマツバメ科ハリオアマツバメ?」
草刈の鎌みたいな羽が特徴。
高度が高い場所を旋回して降りてきませんでした。
水を飲んだりする瞬間が凄いので一度は見てみたい。
アマツバメ
↓ 「ツバメ目ツバメ科イワツバメ」
三羽が飛んできました!
物凄い速度。8月以降単独で飛行する若鳥と比べ、春先の親鳥の速度は桁違い。
この時期の親鳥の速度を体験したら、若鳥の速度はハクチョウと変わらないかも。
若鳥は風に乗れません。

今は渡りの季節。来年はこの速度を覚えてこの地に戻る。
この後、切り替えしてあっという間に居なくなる。
イワツバメ

↓「ツバメ目ツバメ科イワツバメ」
色が変です。
夫婦かな?右のお腹が少し大きい。良く見ると翼も少し違いますね。
ツバメはスマートな感じがありますが、イワツバメは、少し太め。
イワツバメ
ここまでの機材
カメラ:Canon EOS KissDigital N
レンズ:EF 70-200mm F2.8 L IS USM + ケンコーテレプラス300 1.4倍 =280mm
又はケンコーテレプラス300 2倍で400mm

ここから
カメラ:Canon EOS 30D
レンズはkissDNと同じ構成。

↓「ツバメ目ツバメ科ツバメ」
TOPの写真と同じ。民家の軒先に巣を作るお馴染みのツバメさん。
田んぼの稲の上を飛行練習する若鳥の顔は精悍ですね。
お腹の白い部分が斑なのが若鳥。何とか風を捕まえて飛んでいますが、親鳥に比べると半分かな?
来年は風に乗ってやってきてね。
ツバメ
↓「ツバメ返し」
進みたい方向に頭を捻って、ツバメ返しをするようですね。
ツバメ返し
何千キロ?の旅を終えて越冬してください。来年も生まれ故郷に戻ってきてね!
これで今年のツバメさんは終わり。

PS
殆ど横1280に縮小後、600×400でトリミングしています。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

Comment

れす×4回目

■愛花さん。
この写真は、巣を作る部材の草?か何かをくわえているので、大きく見えるのかも知れませんよ。

とっても身近なついばめが帰ると寂しいですね。

ふん転菓子さん(^^♪、こんばんは

あんなに素早いツバメを撮れるなんてスゴイ!!
そして一大発見!・・・ツバメの口があんなに大きいとは知りませんでした。
今は田圃の上空を旋回して餌取に余念がありません。
そしてもうすぐ南へ帰ってしまいますね。そう思うと淋しいです。

れす×3回目

■kawaさん。
ライチョウ。撮ってみたい鳥ですね。
徐々に減ってきているので、一度は撮りたい。
人懐こいと聞いた事もあります。

雷鳥

乗鞍の魔王岳で、すぐ近くに、雷鳥を見たのですが、早く撮らなきゃと思っているうちに、チャンスを失いました。ふん転菓子さんに、コメントをもらいたかったです。残念。

れすレス。

■siawasekunさん。
ツバメは見るだけの人が多いと思う。
私も写真を撮るまで、真っ黒と思っていましたよ。
私の写真で、その常識が少しでも変わって貰えればと思います。

■マリミックさん。
>もう総集編ですか?

撮るには撮りますが、これ以上の速度が望めない事が一番です。
この速度に慣れると来年が厳しいかも。
良いイメージが残っているので悪くしたくないのが本音。
セキレイ追えば何とか応用が効くかもね。

>神の領域に挑戦してみましょう(笑)!

チャレンジは毎回!
でも機材が。。最低でも300mmでしょうね。

>来年の春が楽しみになりました!

春の速度を見たら驚きますよ。コアジサシの横向きバージョンです。(本当)

もう総集編ですか?
今日、もう居なくなったと思っていたツバメさんに会えましたよ(^_^)v
神の領域に挑戦してみましょう(笑)!
田圃をバックの若鳥君 決まりましたね!

来年の春が楽しみになりました!

素晴らしいツバメ写真

素晴らしいツバメ写真のいろいろ、眺めて、じっくり、楽しめました。
上手く、撮られましたね。
さすがですね。

これだけ素敵なツバメを、見せていただき、大変に、嬉しく思います。
いいものですね。

れす。

■しーたけさん。
>下から2枚がきりっとひきしまった顔つきで格好いい!

ご一緒に如何ですか~(笑い)

夏鳥の次は冬鳥。
ハクチョウの季節ですね。暫くすると北海道でも見る事が出来るかも。

■asitano_kazeさん。
有難うございます。

実は止まりものは無いのです。
止まっている時近づくと逃げますよね。
でも飛んでいると向かってきますから、撮れるのです。
不思議ですね。

ツバメの飛翔写真は、まだまだ初級者の域を出ていません。
神に近い人が居ますから。本音は私なんて恥ずかしくてUP出来ませんよ。

それと春先の速度でこれ以上のショットを撮らないと、ツバメを撮った
事にはならないと思う。その速度を来年の春に体感してくださいね。
特に複数で絡んだ時は肉眼でも追う事が出来ないかも。

できましたならば・・・

いやぁ感動しました。
ツバメの飛びものをこれだけ鮮やかにものにされるとは。
こんなにいろんな種類のツバメがいるんですね。
画像を見ていて何だか心が熱くなりました。
懸命に生きている姿が伝わってきます。
もしも他に画像をお持ちでしたら
止まりものも含めて是非拝見したいです。
機会がありましたらよろしくお願いいたします。
1ファンの要望です。

ツバメ

ツバメ総集編拝見させていただきました
下から2枚がきりっとひきしまった顔つきで格好いい!
ツバメさんが帰るとなると数ヶ月後にハクチョウさん登場ですね(^^)
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。