スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の飛び物 08

Category : 今日の飛び物

蜂の名前:スズメバチ
撮影日:2006-09-24 撮影場所:埼玉県



ミズカンナを撮影中見つけました。
花を撮影していると、昆虫に遭遇します。可愛らしい相手なら良いのですが、
スズメバチは大変。

刺されると体の中のIge抗体が反応して危険だとか。
この抗体は、花粉症と同じ理屈なのかな。3回くらい刺されると危険だそうで、
刺されたら救急車呼んだほうが良いです。
私は酷い花粉症。抗体が過剰な反応示すので、刺されたら危険かも。

刺されたら、搾り出して、水を掛けると良いらしい。
毒が水と親和性があるので、洗い流せるそうです。そして幹部を氷で冷やす。

時々山系の農家の方が素手で捕まえて、焼酎に漬け込んだりしますよね。
その他、捕まえて、チリ紙?を縛りつけ巣を見つけ蜂の子を採る方もいます。
チリ紙を付けられたスズメバチは動きがぎこちないのですが、巣に戻る。
それを皆で追いかけて!!食べちゃうんですね。。


救急的な処置方法は、医師などの有資格者に確認してくださいね。

クリックするとトリミング前が見えます。
ミツバチやトンボなら絵になるけど。。スズメバチ
撮影距離は2m位かな。羽音「ぶ~ん」とっ!聞こえていました。
SSは1/500~1/1000で可変。
絞りはF4.0で固定。小さいので少し絞っています。(笑)
↓ ホバリング中なので、良く見ると羽が前に来ています。
鳥のコアジサシのホバリングと似ていますね。ノートリ
スズメバチ
撮影中、何も知らないで通りかかる方が何人もいました。
私がいる間は、「スズメバチがいるよ」と声掛け。
小学生は昆虫採集の網を持って植物を叩いていたので危険ですね。

これからの季節まだまだ飛んでいますので、花や鳥の撮影は要注意。

テーマ : Canon Photo
ジャンル : 写真

Comment

れす。

■ののさん。
ご心配有難う御座います。
刺激が強かったようですね。

■kawaさん。
逃げるだけじゃ、生態が分りませんからね。
写真を撮るならまだ良い方です。

■nojinさん。
見ても観察する事が無いですね。
でもこの時感じた事は、蜜も集めるのかな?と言うことです。
スズメバチて何を捕食するのかな。。

ばっちりですね~。

さすがです~。
飛んでる姿、こんな姿だったんですね。
ばっちりの姿に、驚きました~。

見つけただけで

逃げます。でも、逃げると追いかけてくるというし、遭遇したくないですね。

>地元で育って数十年。このての物は慣れっこです。
とは、いってもね・・・

ブルブルッッッ・・・

ブログを開いたとたんぞぞっと寒気に身が震えました。
ふん転菓子さん、いくら飛び物だからって、スズメバチはやめて~~~。
さされたら大変ですよ~~~~!

れす

■ZEISSさん。
当初考えましたが、ホバリング見ていると、これなら行ける!と思って
撮影。トンボより簡単でした。

>キイロスズメバチ(半端じゃなくデカイ)がいた時は、

これは逃げるかも。
良く見て冷静になって考えてからですね。

■しーたけさん。
地元で育って数十年。このての物は慣れっこです。
それでも刺激を与えないように慎重でしたが。

>今度、15mmフィッシュアイをお貸ししますので接近戦どうですか(^^;

実は24-70mmの24mmで狙いましたが逃げられた。(笑い)

■愛花さん。
もう少し接近したかったのですが、沼の上の木道なので逃げ場が無い。
これ位が限界かも。

■びわのたねさん。
VTRでは、ここまで鮮明に確認する事は出来ませんからね。
写真だから伝える事が出来る瞬間かも。

■fuulさん。
初めてですか~?
わたしの地元で雑木林に入る時は覚悟した方が良いですね。
管理されている場所なら警告がありますが。

■やんやんさん。
>飛んでるのにピントもばっちりですよ!

MFで数十枚撮りましたがピントが来たのは数枚です。
顔はレンズ越しに見るともっとハッキリと見えるから怖いかも。

■asitano_kazeさん。

>技術的にどんなでしょうか、教えてください。
>コアジサシは距離がある。
>望遠レンズはぶれやすい。
スズメバチは至近距離。
>近いとこれまたブレがもろにあらわれる。
>それぞれに難しいでしょうが、
>どっちがどうでしょうか。

出来るだけ大きく撮影したくなるとどちらも同じ。
レンズの中を占める割合が大きく更に動きが複雑なら、撮影の難易度は上がる。大きくても動きが穏やかであれば簡単。(ハクチョウがこれ)
トンボは小さいから接近すると、動きが早く追いきれないから比較的小さく撮るしかない。

こんな感じですね。
今の所、撮影の難易度
Aランク=昆虫
Bランク=鳥類です。

■ねこみいにゃんさん。
殺虫剤使うと、苦しんで色々な方向に飛びませんか?
あの匂いも嫌いで、私は新聞紙など使い一発勝負。
タオルを濡らして、「遠山の金さん」と同じにベシッと!行く事が多い。

■マリミックさん。
いや~私の被写体は全てですから。
撮りも昆虫も出来ることなら自然の生態を撮影したい。
ナショナルジオグラフィック?そんな感じです。

■さくらさん。
花や鳥の撮影に時要注意ですよ。
枯れて腐った切り株の根元に巣を作る事があり、人が歩いた時の振動で襲ってきます。

■かぼちゃさん。
ははははっ趣味が同じですね~(笑い)

>私、昨夏、スーパーマクロでスズメバチ撮っちゃいました~(^w^) ぶぶぶ・・・

凄いな~
挑戦したけど逃げられちゃった。(笑い)

こんにちは~♪
(~ペ)ウーン、まいったね!
ふん転菓子さんとは、似てるところがあるんだなぁと大笑い・・
私、昨夏、スーパーマクロでスズメバチ撮っちゃいました~(^w^) ぶぶぶ・・・
でも、今年は無茶しませんです^^。
ふん転菓子さんもヤンチャはいけませんよぉ~~m(~ー~m)~

此がスズメバチなの・・・
恐くて顔を見る余裕は全然なし!
こういう顔なんですか。
さすが鋭い目つきですね。あ~~こわ~~

Oh-!

トビモノ撮りがどんどん過激な方向に進んでるー!
よいこのみんなはまねしちゃだめだぞー!

活動が活発なこの季節、職場に時々入ってくる。
即座にキンチョールを噴射! イチコロです。 ふぅ~~脂汗です。
恐い虫は顔まで恐いよー
それにしても、凄い写真です。

度胸満点

スズメバチは怖いです。
へたしたら命にかかわりますから。
このいかつい顔、まるで怒った鬼の形相です。
しかしながあ、ふん転菓子さんにとっては
スズメバチもコアジサシも同じ感覚ですね。
技術的にどんなでしょうか、教えてください。
コアジサシは距離がある。
望遠レンズはぶれやすい。
スズメバチは至近距離。
近いとこれまたブレがもろにあらわれる。
それぞれに難しいでしょうが、
どっちがどうでしょうか。

ひぇ~~~~

スズメバチを撮られるなんてすごいです!
飛んでるのにピントもばっちりですよ!
こんな顔してるんですね。
なんだかサングラスをかけた凶悪な顔にみえますぅ。^^
お腹の部分が半分以上ありますね。
あの中に針があるんだ。コワッ。

怖そう!

スズメバチ、実物はお目にかかったことないです。
これがスズメバチなんですね!
見つけたら気をつけないと。

飛んでるハチをピントぴったりで撮影できるなんてすごい!!
それにしても強そうな顔してますね。(笑)

じーっ・・・・

近くで見る機会のないスズメバチ・・・。
しっかり観察出来ました♪
山吹色のボディーに、柿の種の様な目。しましまの体。
こんな近くで見られて、嬉しいです♪ ブーンと羽音が聞こえそうです。
でも、ふん転菓子さん、さされてはなりませぬでござるよ~~・・・・。

ふん転菓子さん(^^♪、こんにちは

オォコワ!!距離2m位で撮影とは、度胸がありますね。
柳葉のような鋭い目と尖った顎に気性が現れています。

ひょぇー

私には恐ろしくてできません。
1枚目なんか特にクリアにとらえてますね(^^)
なんでも北本の自然観察園ではスズメバチの巣が近いところに蚊帳みたいなトンネルを作ったとか・・・
それがあっても近づきたくないです
今度、15mmフィッシュアイをお貸ししますので接近戦どうですか(^^;

勇気ある一枚!

う~む、スズメバチを撮るとはオドロキ(^◇^ ;) ホエ~ッ 
しかもホバリング状態とはねぇ。
いやぁ、ビビリの私には出来ない撮影ですよ、ホント。

オオムラサキを撮影する時に、キイロスズメバチ(半端じゃなくデカイ)が
いた時は、かなり腰が引けていました(笑)
そいつさえいなければねぇ。
非公開コメント

プロフィール

ふん転菓子

Author:ふん転菓子
その他、第三者に迷惑を掛ける行為は禁止します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。